スロージューサーと酵素 

↓なんと最新モデルのH-AAが、ジュースセットも、乾燥スタンドもついて、キャンペーンセール、やってます!!(10月31日、11:59まで)

 

 

はじめに

スロージューサーで酵素をタップリ摂れると言うけれど、酵素って目に見えるものではないし、本当はどうなんだろう?、、、という素朴な疑問が普段からあったので、実験してみました。

 

実験、、と言っても素人だし、専門の知識や機材があるわけではないので、本格的なものではありません。

 

では、どうしたかと言うと、わたしが買ったヒューロムスロージューサーH2Hについていた、「ジュースを料理する」というレシピ本の中に、市販のジュースと、スロージューサーで搾ったジュースのそれぞれの酵素の残留の程度を比較した実験記事があったので、これなら自分でもできる、、ということで、やってみたのです。( ´∀`)/  
スロージューサーの酵素実験

 

これは、すっごい簡単、、&、ちょっとだけ感動、、、しますので、ぜひぜひ、子ども達とやってみてください。( ´∀`)/

 

子どもと一緒にやってみたら期待できる効果、、、
 市販のジュースばかり飲んではだめ。 ちゃんとした本物のジュースや、新鮮な野菜、果物を食べてしっかり栄養を摂らないと、、、、って思うこと請け合いです・・・・・・( ´∀`)/

 

 

市販のジュースとスロージューサーで搾ったジュースの酵素の残留の程度を比較してみる

スロージューサーで搾ったジュース、、、、最近では「コールドプレスジュース」と呼ばれ人気が出ていますが、この実験を見てみると、なぜ人気が出ているのかがよくわかると思います。(なので、以下、スロージューサーで搾ったジュースを、「コールドプレスジュース」という単語を使用します。)

 

さて、今回用意したものは、、、、パイナップルと鶏肉。 
前述のレシピ本によると、パイナップルはタンパク質の分解酵素(プロメライン)が豊富な代表的な果物だそうです。  
実験の方法は、鶏肉を5ミリ角くらいに切り、市販のパイナップルジュースとコールドプレスジュースにそれぞれ浸してタンパク質が分解する様子を比較してみます。
(管理栄養士の娘によると、実験するなら鶏肉は皮の部分よりも肉の部分が良いかも?、、とのこと。 よって、今回はササミ肉を使いました)
スロージューサーの酵素実験

 

いつものように、ヒューロムスロージューサーH2Hで、パイナップルを搾っていきます。 このように石臼のように食材をすり潰すことによって、酵素が活性化することが解っているそうです。
スロージューサーの酵素実験

 

早速、鶏のササミ肉をそれぞれに入れてみました。 左が市販のジュース。 右がコールドプレスジュースです。 右は搾ったばかりなので、泡がたち、濁っているので、ササミ肉がよく見えません。
スロージューサーの酵素実験

 

 

3時間後の写真。 コールドプレスジュースの方は透き通ってきてササミが見えるようになりました。 底には沈殿物も見えます。
スロージューサーの酵素実験

 

18時間後の写真。
レシピ本には「半日で鶏肉は酵素で分解され、形がなくなる」と書いてあったのに、まだ形が残っています。  この時点で正直、ガッカリ感が、、、(^_^;)
う〜〜〜ん、どれどれ、、、と、スプーンでそっとすくってみると!!!。
スロージューサーの酵素実験

 

お!?、、、なんかちょっと様子が違うぞ??、、、ってことで。。。。
スロージューサーの酵素実験

 

スプーンで軽く潰してみたところ、、、、。
ぉおっ!!。 
市販のジュースの方は弾力が残っているのに、コールドプレスジュースの方はドロドロ。 辛うじて原型を留めている感じでした。
スロージューサーの酵素実験

 

改めてスプーンでかき混ぜてみると、、、。
市販のジュースの方は全く変化がないのに対して、コールドプレスジュースの方はササミが全部溶けてしまいました!!。( ´∀`)/

 

このことにより、市販のジュースには酵素は全く(ほとんど?)残っていない。それに対して、コールドプレスジュースには酵素がきちんと残っている、、、、、ということが証明されました。。。。。
スロージューサーの酵素実験

 

 

世の中にはいろんな健康食品があるけれど、、、、

 

実は我が家はちょっとした健康オタクでして、以前、青汁で有名な某○〇ーサイという会社の「○〇ビー」という商品を購入していました。
宣伝文句がいかにも自然の食材を使った、、、と謳っていたので、そこのお客様相談室に電話して、「この商品には酵素は含まれていますか?」と聞いたことがあります。

 

その時の答えは、申し訳なさそうに、、「いいえ、残念ながら含まれていません」、、というものでした。
なんでも、商品として消費者に販売するには熱処理をして殺菌しなければならない、、と法律で決まっているそうです。

 

酵素というのは熱に弱く、40〜47度以上で破壊されてしまうので、一般に販売されている健康食品には含まれていないのですね。

 

また、その担当者の方がおっしゃるには、「他社で酵素を謳った飲み物を販売されている会社も多いが、商品として販売している以上、やはり酵素は含まれていない(もしくは変異してしまっている)と、我が社では考えています」、、、、とのことでした。

 

結局、、、人間の身体にとって、根本的に重要な「酵素」というものは、自然の食物から直接摂らなければ意味がない、、、ということがわかった瞬間でした。

 

 

市販のトマトジュースの現実

追記H28.2.5
では、市販の野菜ジュースなどはどうでしょう。 誰でも気軽に「健康のため、、、」と飲むことはできますが、本当に健康に役にたっているのでしょうか?。
もし、そう思っているのなら、以下の動画をご覧ください。 題して、、、「トマトジュースができるまで」、、。
特に見ていただきたいのは、6:20〜あたりと、8:42〜あたりの「熱を加えるシーン」です。

 

さて、ご感想はどうでしたか?。

 

6:20〜 トマトを砕いた後、70℃〜90℃まで熱します。(`・ω・´)ゝ キリッ

えっ!?、、酵素って40℃〜47℃で破壊されてしまうのに、、、、。(-_-)ウーム

 

トマトは砕くと、酵素の働きが活発になります。(`・ω・´)ゝ キリッ

確かにスロージューサーの商品説明でも、「スロージューサーで食材を砕くと酵素が活発化する、、」って謳っていますね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

、、なので、のどごしや味が落ちないように熱を加えて、酵素の働きを抑えます。(`・ω・´)ゝ キリッ

ぇええええええっ〜〜〜!!。 酵素って、食材の味を落としてしまうの??。  あたくし管理人の経験としては、今まで市販のトマトジュースがめちゃ不味くて、「自分はトマトジュースは嫌い」と思い込んでいたのに、ある日、スロージューサーで搾ったトマトジュースがすっごく美味しくて、今では大好きになったのに、、、。 どういうこと??(-_-)ウーム

 

8:42〜(品質検査のあと、)更に120℃で殺菌します。(`・ω・´)ゝ キリッ

ぇええええええっ〜〜〜!!。 また熱を加えるのぉおお??。 それも120℃、、、って!!。 こんなに高温だと、酵素どころか他の栄養素も変質してしまうんじゃないの??。(-_-)ウーム

 

前にも書きましたが、結局、、、人間の身体にとって、根本的に重要な「酵素」というものは、自然の食物から直接摂らなければ意味がない、、、ということですね。( ´∀`)/。

 

最後に、、、

現在、世界中の人々の関心事の一つが「健康長寿」であり、そのために、いかに新鮮で安全な野菜や果物から栄養を多く摂るかが注目されています。

 

その中で、「野菜や果物をスロージューサーで搾って、そのジュースを飲む」という方法は、とてもシンプルで、最も効率が良く、効果が高い方法ではないでしょうか。

 

野菜や果物をジュースにして飲むことのメリット

野菜や果物をそのまま食べるよりも、ジュースにすることで多くの量を飲むことができる。 よって、多くの栄養、酵素を摂ることができる。
ジュースにすることで栄養の消化、吸収がよくなる。
料理によって熱を加えると酵素が破壊されるが、ジュースは熱を加えないので酵素を摂ることができる。
そのうえ、スロージューサーで搾ることによって酵素が活性化する
、、、、、などです。

 

我が家ではスロージューサーを使い始めて5年になりました。 
私自身に関して言えば、もともと大きな病気などはしたことがないので、これによって「大病が治った」など、大きなことは言えないのですが、食べ物の嗜好が変わり、脂っこいもの、甘いもの、、、をあまり食べなくなりました。 そして野菜が大好きになったのです。 その結果、体重も中性脂肪値も平均の範囲内に下がり、家族で喜んでいるところです。

 

スロージューサーでジュースを飲むという習慣は日本では、まだまだ一般化していませんが、世界に目を向ければ当たり前の習慣になっていて、私がいつも使っているヒューロムのスロージューサーは世界で一番売れているそうです。(最近、売れてるジューサーのなんと8割がスロージューサーとのこと)

 

皆さんもぜひ、始めてみませんか?。
(長文になりましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。)

 

最新モデルのおすすめスロージューサー

更に進化したヒューロムスロージューサー H-AA

世界で一番売れているヒューロムの2016年最新モデルです 
今なら乾燥スタンドをプレゼント(プレゼントは変更になることがあります。 H29.2.6現在)

 

↓なんと最新モデルのH-AAが、ジュースセットも、乾燥スタンドもついて、キャンペーンセール、やってます!!(10月31日、11:59まで)

 

コンパクト、可愛いデザインで格安価格のH15  H2Hとほぼ同等の性能

世界で一番売れているヒューロムの2016年最新モデルです 

 

食材丸ごと投入可能の、クビンスホールスロージューサー

2017年最新モデルです。