スロージューサー(低速ジューサー)比較

はじめに

 

H2Hはヒューロムの最新機種で、第二世代のスロージューサーと言われています。 今までのスロージューサーの構造を見直し、スクリューを2枚刃化、モーターの動きをダイレクトにスクリューとホルダーに伝えることによって歯車を失くしました。 その結果、ジュースを搾るのがより効率化しています。 

 

今回は、そのスロージューサーH2Hと前の世代のHIの搾汁率を比較してみました。

 

 

ヒューロムスロージューサーH2HとHIの搾汁率を比較してみました

 

左がヒューロムスロージューサーH2H。 右がHIです。 
用意した食材はニンジン。 これを1キロ買ってきて、それぞれ半分に切り、500gずつに分けました。 
スロージューサー搾汁率の比較

 

さて、搾り終えました。 どちらのスロージューサーがより多くのジュースを搾れたでしょうか?。
スロージューサー搾汁率の比較

 

まず、左のヒューロムの最新機種、スロージューサーH2Hです。  ダンボーくんが指しているメモリは230CC強、、くらいでしょうか。
スロージューサー搾汁率の比較

 

右の前機種のHIは、、、、。  200CC強、、、でした。
スロージューサー搾汁率の比較

 

一緒に買ったニンジンでも厳密に言えば、水分量が若干違うとは思いますが、この差はやはり、H2Hの実力と言えるのではないでしょうか。。。

 

 

最新モデルのおすすめスロージューサー

更に進化したヒューロムスロージューサー H-AA

世界で一番売れているヒューロムの2016年最新モデルです 
今なら乾燥スタンドをプレゼント(プレゼントは変更になることがあります。 H29.2.6現在)

 

↓なんと最新モデルのH-AAが、野菜セットも、乾燥スタンドもついて、キャンペーンセール、やってます!!(3月31日、23:59まで)

 

コンパクト、可愛いデザインで格安価格のH15  H2Hとほぼ同等の性能

世界で一番売れているヒューロムの2016年最新モデルです 

 

食材丸ごと投入可能の、クビンスホールスロージューサー

2015年最新モデルです。

関連ページ

ヒューロムスロージューサーH2Hを初期機種と比較
ヒューロムスロージューサーの最新機種、H2Hを4年前の旧機種と比較してみました。 そんな管理人の口コミです。
ヒューロムスロージューサーH2Hと、クビンスホールスロージューサーの比較
スロージューサーの世界の2大メーカー、ヒューロムとクビンスの最新モデル。 H2Hとホールスロージューサーを徹底比較!!。 どちらのメーカーもそれぞれに特徴があります。
クビンスホールスロージューサーとヒューロムスロージューサーの比較
クビンスの最新機種はの特徴は、人気の「切らずに投入できるタイプ」です。 どのくらいの違いがあるのか、ヒューロムHIと比較してみました。
ヒューロムスロージューサー HIとHU-300の比較
ヒューロムHIと、前の機種ヒューロムスロージューサーHU-300を比較してみました。 ココはイイ!、、ってところから、ココはちょっと、、ってところまでいろいろ感想や口コミなどを書いています。